屋根修理にかかる費用|屋根塗装や屋根工事などは施工業者にお任せ!【屋根修理の相場とは】

屋根修理にかかる費用

屋根

屋根修理の必要性

老朽化した住宅には、屋根修理の必要があるとよく言われています。しかし実際のところ、本当に必要なのかを疑問に思う方も多いのではないでしょうか。確かに屋根修理は雨漏りをした場合ぐらいしか工事を依頼することはありません。ですが、屋根を修理することで様々なメリットがあります。

屋根修理のメリット

屋根を修理することで、雨漏りの原因を根本的に解決することができます。そして、それだけではなく防水性能や防錆性能の向上、また抗菌性の向上などの効果も見込めます。また、最近では屋根修理の相場も年々、下がってきているので、屋根の不安を抱えているご家庭は工事を検討してみてはどうでしょうか。

屋根修理に関する口コミ

価格が安かった

屋根を修理するにあたって、かなりの費用が必要だと思っていました。しかし、頼んだ業者が安かったのか、親切なのかわかりませんが、数万円程度で工事を承ってくれました!高額な費用が必要だと思っていたために、凄く満足です!(男性 44歳)

丁寧な工事で満足

屋根修理を依頼する前は、度々なる雨漏りで凄く不愉快な思いをしていました。ですが、屋根修理を業者に依頼して工事してもらうと、雨漏りがしなくなりすごく凄く助かりました!また、何か屋根のトラブルがあった場合にはよろしくお願いします。(女性 55歳)

調査から工事を依頼

屋根に異変を感じて、雨漏り修理業者に調査、診断をしてもらいました。その結果、やはり屋根裏で雨漏りがしていたようで住宅の金属が錆びているということ。私は住宅を守るためにも、そのまま工事を依頼して雨漏りがする場所を直してもらいました!(男性 45歳)

屋根修理に関するQ&A

屋根修理って高い?

屋根を治す施工はリフォームや塗装など様々なものがありますが、低価格で直したいというのであれば、部分修理を業者に依頼するといいでしょう。部分修理なら、雨漏りがするポイントを重点的に施工するのみになるので費用がかからずとてもお得です。

雨漏りを放っておくのはNG?

雨漏りを放っておくことで、住宅に様々な被害をもたらします。例えば、内装まで浸水してしまった場合、壁や天井に使用されている資材を腐敗させたり、それに伴い有害生物が繫殖してしまったりするわけです。そのため、雨漏りを放っておくのはNGです!

屋根修理の業者のどのポイントを見ておくべき?

屋根修理を依頼するのなら、アフターメンテナンスをしてくれるかも大変重要です。アフターメンテナンスについて説明がない業者は正直信頼できないです。そのため、事前にアフターメンテナンスについて自身から聞いておくべきでしょう。

修理工事の流れ

お問い合わせ

電話またはメールなどで、修理業者に問い合わせを行います。お問い合わせの段階では、氏名、住所、そして屋根の状態などを事務員に伝えます。この時に雨漏りが酷く、緊急で応急処置が必要な場合には、即日で対応してくれるかを聞いておきましょう。

自宅診断

ご自身が要望した日時に、担当の施工スタッフが自宅診断をします。お伺いしてからは最初に、修理が必要だと思われるポイントをチェックします。その後、原因などを詳しく修理業者が調査し、最適な修理方法を考えます。

見積りを出す

診断結果とともに、必要な修理工事の見積もりを出してくれます。この時に、修理にかかる費用やどのような修理が必要なのかを確認しておきましょう。また、使用する材料も業者によってそれぞれですから、施工に適している材料なのかを確認しておくことも大切です。

工事着工から完了まで

見積りに納得ができたなら、いよいよ工事着工に入ります。後は施工業者にお任せして工事が完了するまで待ちましょう。そして、工事が終われば、担当者と責任者による最終チェックを行い、ご自宅の環境がどうなったをご家族様に報告させていただきます。